交通事故とその慰謝料

17年05月06日

法律番組がよくテレビ番組で放送されるようになってから、人々の『法律問題』に関する関心は高くなったと言えます。今まではそんなことは考えもしなかった事態が、もし自分たちに降りかかってきたら…そういったことを考えると、他人事ではいられない、そういう思いを持っている方も多いのかもしれません。

実際に、私達一人ひとりと、法的なトラブルは無縁であるとは言い切れません。それどころか、何らかのきっかけによって、それに巻き込まれる、または自分自身がそれを引き起こしてしまうことがあります。ですから、自分たちには全く関係の無い問題である、と考えるのではなく、『知っておくべきだ』という態度を持っていることは大切なことです。最も身近なトラブル発生原因としては、いくつかありますが、今回は『交通事故』に関して取り上げます。

交通事故は、毎日のように発生しています。ニュース番組でそれが放送されるのを見れば見るほど、私達自身がそのニュースに関して麻痺してしまっていることに気付くかもしれません。それくらい、自分自身にも起こりうること、と言えるでしょう。

交通事故は、それを引き起こした側かそうでないかで、対応が大きく異なります。そして、その被害が大きければ大きいほど、被害を与えた側が負う責任も大きくなります。これに関連する「慰謝料」などの問題は、決して私達と無関係な、対岸の火事ではありません。起こりうることの一つとして、良く知っておくことは必ず良い益になります。